直前までの天気予報ではほぼ雨で延期の様相を呈しておりましたが、晴れ男、晴れ女の皆様のおかげで晴天に恵まれました。
 今回は7チームの参加でした。

 前日から練習を重ねて好調のFMIMIURA RACING TEAMが念願のポールポジションを獲得しました。
 前回最下位ながらいよいよ復活の兆しをみせたBおじちゃまーずが2位。
 3位は初出場ながら大健闘のHCOUSIN RACING TEAMが食い込んできました。
 今シーズン初出場でも底力を発揮するAひつじさんチームが4位からのスタート。
 急遽チーム員が1人欠場になってしまったGチームバイクボックス長野は5番手ですが、ロングランの不安を抱えています。
 6位には作戦参謀を擁する@Bad Bullが上位を狙います。
 名物チームC366が実力を発揮しきれずに7位。しぶとく順位を上げていけるか注目です。


予選結果(PDF)

 スタートからFMIMURA RACING TEAMが1周めから逃げを決める中、Bおじちゃまーずと
HCOUSIN RACING TEAMが2位争いを繰り広げます。
 1周目終了時に早くも@Bad Bullがドライバー交代をします。今回からドライバー交代の最低回数が設定されましたので、戦術を駆使して上位に進出する作戦のようです。
 スタートからしばらくするとBおじちゃまーずとHCOUSIN RACING TEAMの間隔が近付いていきます。デビュー戦ですが積極的な攻めを見せています。

久しぶりに復帰したAひつじさんチームとGチームバイクボックス長野のバトルが激しくなり、Gチームバイクボックス長野が鮮やかなパッシングをみせ、前を行くHCOUSIN RACING TEAMに迫ります。

今回不調のC366がスピンしたところにFMIMURA RACING TEAMが巻き込まれるようにしてスピン。しかし両者とも大きなトラブルもなく復帰しました。

 1周目にドライバー交代を済ませる戦略をとった@Bad Bullは淡々と好ラップを刻み、作戦通りのレースを展開させています。

 今回からスタートした新ルールのせいか、ドライバー交代のタイミングが各チームまちまちとなり、集団が混乱することなくレースが進んでいきますが、それぞれ自分の力を十分出してラップを重ねていました。

 結果、ポールポジションからスタートしたFMIMURA RACING TEAMが念願の初優勝!
 2位には安定したラップを重ねたBおじちゃまーず。
 3位には頭脳プレーと確実な走りを見せた@Bad Bullが入りました。

 


決勝結果(PDF) 

  写真をYahooフォトにUPしました。
 
 

 

 
 
 
   
 
 
 
 
飯綱高原 レンタルカート オトナリサーキット

Copyright(C)2008 Rowdy Racing Factory All rights reserved.